院長あいさつ

 慶愛病院のホームページへようこそ。慶愛病院は産科・小児科・婦人科の専門病院です。妊娠・出産・子育てなど、女性の一生をサポートできる病院を目指しております。

 産科・婦人科の一般外来、思春期・おっぱい等の専門外来、また小児科を併設し、赤ちゃんの管理と育児支援や子供の健診等、大学病院と連携を密にして最新の周産期医療の充実に力を注いでおります。

 当院は昭和61年に開院し、平成20年6月には3万人目の赤ちゃんが出生しております。全国30ヶ所の産婦人科施設で構成するHIS研究会にも所属し、最良のアメニティの提供にも力を入れております。
 全国でも当院にしかない、妊娠や分娩、避妊等の知識向上を目的とした分娩ミュージアム「分娩館」を外来待合いに設置し、常時見られるように一般開放もしております。

 最新医療設備はもちろんのこと、入院病棟では胎児心拍、陣痛の強さを同時に集中監視できるモニターを院内6ヶ所に配置し、安心して分娩できるようにしております。当院の出産の9割は立ち会い分娩を希望しており、より家庭的な雰囲気で分娩できるように5種類の花の名前が付いているLDR5室を用意し、出産物語に一役買っております。毎月4コースの両親学級を開催し、妊娠・分娩の知識、妊娠中の生活管理や子育ての意識向上を図っております。特にソフロロジー分娩に力を入れており、より満足した出産、育児ができるように支援しております。分娩後は当院自慢の施設やサービスのもと充実した慶愛ライフを送っていただくとともに、自宅でも安心して子育てができるように退院に向けた各種指導をしております。また、退院後もおっぱい管理等の子育てサポートも行っており、患者様が当院に来て本当に良かったと思われるような病院を目指して努力していきたいと思っております。

当院の最新医療内容と最良のアメニティをゆっくりとご覧下さい。

病院理念