両親学級

産科医・小児科医・栄養士が各専門領域よりお話します。

時間
13:00~15:00
場所
3Fふれあいルーム
持ち物
母子手帳

立ち会い分娩を希望される方へ

  • 第2コースはご夫婦で、できるだけ受講して下さい。今後の子育ての意識レベル向上に役立ちます。
  • 前回の妊娠時に受講された方は、立ち会い分娩をすることができます。
コース 曜日 内容
第1コース 第1水曜日 ・ 妊娠知識、妊娠中の異常
・ 妊娠中の過ごし方
・ 妊婦の栄養 ・妊婦の運動
第2コース (予約制) 第2水曜日
同じ週の金曜日
・ 分娩の経過 ・ 入院の時期
第3コース (予約制) 第3水曜日
同じ週の金曜日
ソフロロジー教室
第4コース 第4水曜日 ・ 新生児について
・ 入院の準備
・ ベビー用品 ・院内見学
  • ご予約は院内タッチパネル・インターネットにて承っております。
  • 祝祭日などにあたる場合は、そのコースはお休みです。
  • 第5水曜日は母親学級はありません。

当院はソフロロジー式分娩を推奨しています!

ソフロロジーとは?

ポジティブにお産を考える出産スタイルです。 陣痛は赤ちゃんを産み出すための大事なエネルギー。痛みに抵抗したり押さえつけたりせず、あるがままに受け入れて乗り切ることでお産の不安や恐怖心は消え、痛み自体も軽く感じられるようになるのです。また、妊娠中から赤ちゃんをイメージすることで母性がより強く育まれます。ソフロロジーは「出産の痛みを喜びに変える」という発想の自律分娩法です。

ソフロロジーってどんなことをするの?

まずはリラックスの感覚を知ることが大切です。陣痛を前向き思考に発想転換するためにはエクササイズやイメージトレーニング、呼吸法の練習などが有効です。これにより妊婦さん自身が精神をコントロールし、陣痛を平静に乗り切ることができるようになります。

ソフロロジー教室を受講され、ご出産された患者様の声

ソフロロジーで学んだ、吐くことに集中する呼吸法やストレッチ(猫のポーズやあぐら)を日頃から行い、リラックスするよう心掛けました。いざ出産になっても陣痛の波が来た時に呼吸やストレッチをして、思ったより落ち着いて乗り切ることができました。とても満足のいくお産ができたと思います。(31歳 M・H様)

私は体がリラックスしているお風呂上りの後にソフロロジーの呼吸法を練習していました。実際にこの呼吸法がお産の時に酸素を赤ちゃんへ送る呼吸法と同じでスムーズに行うことができたと思います。 陣痛という中でひとつの動作をするだけでも辛いことでしたが、毎日の生活にソフロロジーを取り入れていたことで今回の出産に役立てたのだと感じました。(26歳 M・S様)

ソフロロジー教室は受講しておいて本当に良かったと思いました。自分が想像していたより冷静でいられたように思います。陣痛から出産になった時にも呼吸が落ち着いてできて、すんなりと産むことができた気がします。
(入院患者様のアンケートより)

ソフロロジー教室のスケジュール

母親学級 第3コース(ソフロロジー教室)

第3水曜日 13:00~15:00
同じ週の金曜日

リラックスできる服装でご来院下さい。申し訳ございませんが、お子様の同伴はご遠慮下さい。