LDR(陣痛・分娩・回復)

陣痛・分娩・回復まで1つのベッドで行えるLDR。ご家族皆様で輝かしい感動を共有して下さい。

"生まれて来てくれてありがとう" "産んでくれてありがとう" そんな素敵な親子関係が今はじまります。

当院には、陣痛(LABOR)・分娩(DELIVERY)・回復(RECOVERY)までが1つのベッドで行えるLDRを5部屋備えております。分娩時に一番つらい陣痛室から分娩室までの移動をする必要がありません。当院では可能な限り自然なお産を目指しています。また、患者様の意向に添えるよう、分娩様式も変化させることが可能です。当院では分娩監視装置を院内6箇所に設置し、陣痛と胎児心音の状態をモニターし、スタッフ全員でお母様と胎児を見守っています。

LDRにはテレビ、冷蔵庫、さらに440チャンネル有線放送があり、BGMを自由に選曲していただけるほか、ソフロロジー音楽専門チャンネルも装備しています。分娩後にはアロマオイルの入ったフットバスでリラックスしていただきます。

LDRからはじまる出産物語

当院のLDRにはそれぞれお花の名前がついています。

  • スイートピー
  • ラベンダー
  • チューリップ
  • コスモス
  • マーガレット

妊娠がわかったとき・・・
はじめてエコーで赤ちゃんの姿を見たとき・・・
胎動を感じたとき・・・
あなたが生まれてくるときはね・・・
我が子が大きくなったらお話してあげてください。
こんなに愛情をうけて生まれてきたのだな・・・と感じ、
その言葉が、お子様の生きていく支えと勇気になるはずです。

その物語に色を添えられるように、
当院のLDRにはそれぞれお花の名前がついています。
「あなたが生まれたのはこのお花の部屋だったのよ・・・」

骨盤位等、帝王切開術になった場合、
手術室は「ヒマワリ」の名前となります。