4D超音波検査

当院では最新鋭の「GE(ゼネラルエレクトリック)製」4D超音波診断装置Voluson E10/E8を導入しています。より鮮明な画像になり、検査で見える確率も高くなりました。

超音波検査機器



赤ちゃんの顔や手足の動きをリアルタイムで立体的に観察できる超音波です。患者様やご家族が、直接赤ちゃんが動いているのを目にすることができます。
この検査は異常を見つける検査ではなく、赤ちゃんへのご両親やご家族の愛情を育むための超音波検査です。週数によって見え方も異なります。 検査後、3D画像を数枚差し上げます。検査中ビデオカメラや携帯電話などで撮影することも可能です。これらの画像を将来赤ちゃんが大きくなったときに見せてあげるととても喜ぶのではないでしょうか。
時間は通常20分前後かかります。(料金は妊婦健診料に含まれません。)妊娠24週(7ヶ月)~28週(8ヶ月)が比較的見えやすい週数ですが、赤ちゃんの位置によって見えないこともあり、その場合は数回の検査をおすすめします。

完全予約制となっておりますので、産婦人科外来窓口で検査日時のご相談をお願い致します。
(電話予約可)

場所 1F超音波検査室
料金 3000円(他院通院の方は5000円)
21週胎児
32週胎児
33週胎児

エコーダイアリー

「いつでも」「どこでも」おなかの赤ちゃんに会える。
撮影した4Dエコー動画をWEBで閲覧できるサービスを行っています。(有料)
詳細はこちら



>>超音波検査に戻る