スタッフ紹介・外来案内

スタッフ紹介

生殖医療科 医師:真井 英臣

生殖補助医療(ART:Assisted Reproductive Technology)は、時代の変遷とともに改良、開発が進められ、現在では多種多様な方法で治療が行われています。当院では、治療成績を探求する事はもとより、従来の最大限の卵胞発育を誘起する卵巣過剰刺激法ではなく、最適な卵胞発育のみを同調させる方法により身体的、精神的負担の少ない方法で治療を行っております。本来の自然のリズムに合わせた"やさしい治療"でサポートさせていただきます。これから通院をお考えになられている方々が安心してスタートそして継続できるよう的確な説明を心がけ責任を持って診療に努めてまいります。

生殖医療科外来