お知らせ

2016年5月アーカイブ

【お見舞いの方へ】面会について

【面会時間】 13:00~21:00まで。(時間厳守でお願い致します)

赤ちゃんの安全・感染予防のため、ご面会は入院されている方の、ご主人/お子様/親族(18才以下の方はご遠慮ください)までに限らせていただきます。

※ご友人、お子様連れの方は面会をご遠慮ください。また、風邪症状のある方はご家族でも面会はご遠慮ください。

 

≪ご面会の諸注意≫

・4人部屋、2人部屋は、赤ちゃんの安全・感染予防のため、病室内での面会は中学生以上とさせていただきます。小学生以下の面会はデイルームをご利用ください。

・個室をご利用の患者様は、小学生以下のお子様も病室内で面会いただいて構いません。

※小さなお子様は流行性の感染症にかかりやすいため、極力、来院を控えていただくようお願い致します。また、多人数での面会も控えていただくようお願い致します。

子どもがほしい・子どもがなかなかできないご夫婦のため、一般的な不妊治療から体外受精・顕微授精等を含めた高度生殖補助医療(ART)を行います。

まずは当院の婦人科に受診していただき、医師の診断のもと生殖医療科外来へご紹介させていただきます。なお、当院の婦人科は事前予約を承っておりませんので予めご了承ください。

新設される専門外来につき、混雑と待ち時間が予想されます。患者様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解・ご協力をお願い致します。受診の際はお時間に余裕をもってご来院ください。

 

*生殖医療科外来(不妊専門外来)のご案内*

診療時間 月~金曜日 午前9:00~11:30 午後13:30~16:30

       土曜日 午前9:00~11:30 ※日曜日・祝日は休診です。婦人科は火・木曜日午後は休診です。

生殖医療科外来担当医師:真井英臣

胚培養士:秋山潤子/吉田幾美

 

(不妊治療によく寄せられる質問)

Q.初診時に必要な持ち物は何ですか?

A.保険証、診察券(再来の方)、基礎体温表、他院ですでに検査を行っている方は検査のデータ、他院ご通院中の方は紹介状。

Q.初診のタイミングはいつがいいですか?夫婦一緒の受診が望ましいですか?

A.初診時は奥様おひとりでも構いません。特にタイミングは気にせずご都合の良い日に受診してください。

Q.すぐに体外受精を行いたいのですが。

A.体外受精を含めた高度生殖補助医療(ART)は今年8~9月頃より開始を予定しております。