【第1報】当院における新型コロナウイルス感染症の発生に関するご報告

6月2日(木)に入院患者様と職員複数名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明しましたのでご報告いたします。

これにより、6月6日(月)から医療とサービスを一部停止させていただき、婦人科の外来診療を6月9日(木)まで休診とさせていただきます。

現在、帯広保健所および北海道庁からの指示を仰ぎながら分娩は継続し、すべての入院患者様及び全職員の検査を行い、あらためて感染管理の徹底に努め、早期に感染拡大を終息させるよう、全力で取り組んでおります。

病院をご利用の皆様、並びに地域の皆様にはご迷惑とご心配をおかけして大変申し訳ございません。

何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

医療法人社団慶愛 慶愛病院
院長 廣瀬 一浩