【第3報】新型コロナウイルス感染症院内クラスター収束のご報告

令和4年6月2日(木)から発生いたしました新型コロナウイルス感染症による院内クラスターが6月14日(火)をもちまして収束したことをご報告いたします。

患者様とそのご家族様、地域の皆様、医療関係者の皆様など、多くの皆様に多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

クラスター収束にあたり、北海道・帯広保健所をはじめ、多くの皆様のご支援、ご指導を賜り、また地域の医療関係者の皆様には、患者様の診療等をお受けいただき、心より感謝申し上げます。

今後一層感染対策を徹底し、安心・安全な医療の提供に努めてまいります。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

医療法人社団慶愛 慶愛病院
院長 廣瀬 一浩