お知らせ

最新情報の最近のブログ記事

【小児科】診療受付時間追加のお知らせ

令和2年5月20日(水)より小児科の診療受付時間が一部新たに追加となりました。

詳しくは下記をご覧ください。

<小児科受付時間>

【一般診療】(月曜日~土曜日)

 午前・・・08:30~11:00

 午後・・・15:00~16:30(土曜日は午後休診)

【予防接種/乳児健診】(月曜日~金曜日)

 午前・・・09:30~10:30

 午後・・・13:30~15:00(月・水・金は12:30~)

※赤文字が今回新たに追加となった診療受付時間になります。

【中止】5月母親学級のお知らせ

新型コロナウイルス感染症流行拡大に伴い、5月に予定しておりました母親学級が中止となります。

5月13日、15日、20日、22日、28日 

母親学級第3コース ソフロロジー → 中止

 

ご予約いただいた患者様にはご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

現在再開の日程は決まっておりません。

今後の各コースの日程は再開の目途が立ち次第HPにてお知らせ致します。

5月ゴールデンウイーク期間の診療について

5月ゴールデンウィーク期間の診療については、下記の通りとなりますのでご了承ください。

 

5月 2日(土)  午前診療

5月 3日(日)  休診(憲法記念日)

5月 4日(月)  休診(みどりの日)

5月 5日(火)  休診(こどもの日)

5月 6日(水)  休診(振替休日)

5月 7日(木)より通常診療(産婦人科は午前診療)

 

 女性クリニックは5月2日(土)~5月6日(水)まで休診となります。

5月休診日お知らせ貼り紙.doc

新型コロナウイルス流行による緊急対応にご協力お願いいたします。

~外来~

来院は患者様ご本人のみで来院をお願いします。

ご家族・パートナーは院外での待機をお願いしております。

ただし、下記の場合を除きます。

 ・主治医から事前に同行を求められている場合

 ・預けることが出来ないお子様

 ・患者様が独歩できないとき

 など患者様に介助が必要な場合

また、ご家族の超音波見学も中止とさせていただきます。


~入院~

面会は禁止といたします。

立ち合い分娩とLDRの滞在は可能となっております。

~当院からのお願い~

2週間以内に十勝管外の滞在歴がある方は来院前に電話をしてください。

一般の患者様と接触しない時間の調整を行い受診をしていただきます。

ただし、緊急を要する場合はその限りではありません。


また、十勝管外からの里帰り出産、転院を希望される方は帰省後、

2週間以降の受診予約をお取りください。

来院日になりましたら受診前に一度当院へお電話をお掛けください。

 

ご協力とご理解の程よろしくお願いいたします。

十勝管外から当院へ里帰り出産を希望される方は、来院前にまず一度当院へ

診療時間内にお電話をおかけください。

慶愛病院 TEL: 0155-22-4188

母親学級再開のお知らせ

この度、新型コロナウイルスにより母親学級を中止とさせていただいておりましたが、第3コース(ソフロロジー)のみを再開いたします。

なお、第1・2・4コースはサポートブックの内容をご確認いただき、当分の間は中止とさせていただきます。

第3コースの日程は下記の通りになります。※通常より1時間短縮で行います。

4月8日(水)、10日(金)、15日(水)、17日(金)、23日(木)

13:00~14:00

・発熱・咳症状のある方(体調の優れない方)は参加をご遠慮ください。

・マスク着用での参加をお願いいたします。

・部屋の換気が必要となりますので室温が下がることが予想されます。暖かい服装でご参加ください。

※今後の各コースの日程についてはHPにてお知らせいたします。

新生児医療調査に対するご協力のお願い


日本小児科学会新生児委員会

 

2015年出生児を対象としたハイリスク新生児医療全国調査」に対するご協力のお願い


このたび、日本小児科学会新生児委員会による「2015年出生児を対象とした新生児医療全国調査」を、日本小児科学会倫理委員会の承認ならびに理事長の許可のもと、倫理指針および法令を遵守して実施致します。本研究は診療録等をもとにした後方視的検討であることから患者様から個別に同意を頂かずに、通知・公開を行うことで実施することが国の指針によって認められています。

本研究を実施することによる、患者様への新たな負担は一切ありません。また患者様の個人情報およびプライバシーの保護については最善を尽くします。本研究への協力を望まれない患者様は、その旨を当院(22-4188)までお申し出くださいますよう、お願い致します。


1.      対象となる方

 

201511日から20151231日に出生体重1,000g未満で出生した新生児(超低出生体重児)


2.      研究課題名

 

2015年出生児を対象としたハイリスク新生児医療全国調査」


(日本小児科学会倫理委員会承認、令和元年918日付、受付番号:28


3.      研究実施期間

 

20219月末日まで


4.      本研究の意義・目的

 

日本小児科学会新生児委員会では、1990年から5年ごとに超低出生体重児(出生体重1,000g未満)の死亡率の調査を実施してきました。これまでの調査では、いずれも日本で出生した超低出生体重児の90%以上をカバーしており、本調査の結果は日本の周産期医療の水準を示す重要な指標として利用されています。また、超低出生体重児の分娩が予想される際に、ご家族に与えられる情報でもあります。これまでの調査の結果をみると、わが国の超低出生体重児の死亡率は調査のたびに改善しており、国際的にみても極めて治療成績が良いことが分かっています。本調査の目的は、2015年に出生した超低出生体重児の死亡率を明らかにするとともに、過去の調査と比較してどのように変化しているのかを明らかにすること、さらには死亡率に影響を及ぼす要因を検討することです。またわが国の周産期医療の特徴として、超低出生体重児の死亡率は諸外国と比べて著しく低い一方、未熟児網膜症や慢性肺疾患といった、早産児特有の合併症の頻度が高いことが分かっています。本調査では死亡率とともに、これらの合併症の発生頻度についても調査を行い、わが国における現状を把握、諸外国との国際比較を行う際のデータとして使用するとともに、今後のわが国の周産期医療の更なる発展につなげることを目的としています。


5.      プライバシー保護について

 

本研究では、氏名、カルテ番号、生年月日、住所、電話番号などのように、個人を特定可能な情報は抽出の対象に含まれておりません。調査データは日本小児科学会事務局において原則5年間保管させて頂きます。これを延長する場合には、改めて小児科学会倫理委員会での承認を必要とします。

新生児医療全国調査に対するご協力のお願い.docx

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、当分の間各種講座を中止させて頂きます。

現時点での中止講座は下記の通りです。

産後ヨガや骨盤ケア等

離乳食  

タッチケア・絵本の読み聞かせ

マタニティヨガ

母親学級 第1コース 

母親学級 第2コース(※第2コースが中止の間はご主人が受講していなくても立ち合い分娩は可能です。)

母親学級 第3コース

・母親学級 第4コース

予約再開が決まりましたらHPにて再度お知らせいたします。

ご予約いただいた患者様にはご迷惑をお掛けいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

何卒ご理解とご協力の程お願い致します。

小児科待ち時間表示のお知らせ

慶愛病院 予約登録ログイン画面より【現在の状況】から小児科診察の待ち人数を確認することが可能となりました。

これにより当院来院前に小児科診察の混み具合状況を確認することが可能となります。

【現在の状況】は以下のリンクからでもご確認いただけます。

https://a.atlink.jp/keiai-hp/custp090.php